カテゴリー別アーカイブ: 名古屋

06/26/16 日曜日 四間道 満愛貴

名古屋 四間道のレストラン満愛貴。創作フレンチジャポネといった感じでしょうか?料理は一品一品丁寧でとても美味しい。

食べ物、食器、雰囲気に凝りに凝った。料理はおまかせのみの一万円。クレジットカード払いの場合は5%の手数料がかかります。

広告

06/26/16 日曜日 犬山城

犬山城。国宝の全国12城の一つ。天守閣は多くの城で喪失したり、近年再建されたものですが、この犬山城を筆頭に姫路城、松山城、松江城、松本城などの12城はオリジナルの天守閣が現存する数少ない希少遺産です。

遠く飛騨高山から流れる飛騨川が、この木曽川となり木曽川沿いに建つこの犬山城は美濃平野を一望する名城だと思います。かつて豊臣秀吉が徳川家康との一戦の為に入城少ないました。

EX ICカード 東海道新幹線と山陽新幹線

東京から名古屋、新大阪、さらに広島、博多に行くのに新幹線。色々な乗り方。

1. 普通に特急券と乗車券

この場合はみどりの窓口などに行って買います。東京23区内から大阪市内などの乗車券と新幹線区間の特急券が発行されます。面倒なのは、新幹線の列車や座席を変更をする場合、JRの駅に行ってみどりの窓口で変更を依頼しなくてはいけないのと、2回目の変更からは払い戻し扱いで手数料を取られる事です。

2. 一般的なクレジットカード会社発行のEX IC

年会費500円プラス消費税。アメックスや住友ビザ、JCB、JR東日本のビューカードなどなど、一般的ななクレジットカード会社に電話していらいすると、EX ICというカードを発行してくれます。

新幹線の特急券券が常に割引になります。例えば東京名古屋の片道で約500円割引。ですので、年間に1往復すれば年会費の元が取れます。割引率は後に説明しますJR東海とJR西日本発行のEX ICよりも悪いです。

EX ICは新幹線区間のみのチケットレスカードで紙の特急券や乗車券は不要です。改札機にタッチするだけで乗り降りが出来ます。

在来線区間はカバーしていませんので、例えば、東京の新宿駅から大阪の大阪駅まで行く場合は、新宿駅から東京駅間と新大阪駅から大阪駅間はスイカやイコカ、パスモ等で別に支払う必要があります。ですので、紙の乗車券が東京23区内から大阪市内などと幅広い駅で乗り降りできますので、上記の特急券の割引きが在来線の支払い金額のバランスによっては割高になる場合もあります。

新幹線から在来線に連絡改札口で直接乗り換える場合は、EX ICとスイカなどを重ねてタッチすればOK。また、東京駅の丸の内改札や名古屋駅の桜通改札口から、在来線構内を通過して東海道新幹線に乗車する場合も重ねてタッチすればお金は取られません。

インターネットでオンライン予約が出来ます。好きなだけ手数料無料で列車、座席、日程、区間の変更が出来ます。払い戻し手数料も紙の切符よりも割安です。

東海道新幹線区間つまり東京駅から新大阪駅間しか使えません。ですので、東京駅から新神戸駅や名古屋駅から広島駅のように東海道新幹線と山陽新幹線にまたがって使えません。

3. JR東海とJR西日本発行のEX IC

年会費1,000円プラス消費税。機能としては上記と同じです。違いは、

東海道新幹線と山陽新幹線にまたがって使用出来ます。東京駅から広島駅通しで予約使用可能。

割引率は高い。例えば、東京名古屋の片道で980円。

グリーンポイントというポイントプログラムが適用されます。ポイントが貯まると新幹線のグリーン車に乗れます。

4. スイカ、パスモ、イコカなどの交通機関IC

2016年夏から交通機関のICで乗車出来るサービスが始まります。予めインターネットで交通機関ICとクレジットカードを登録。オンライン予約やチケットレス乗車などのEX ICのメリットを享受出来ます。割引やグリーンポイントはありません。年会費は無料です。